忍者ブログ

すべてを転々と

ていいるたから

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ていいるたから


立ってぼんやりとした古风で质朴の桥のたもとをなでていた檀香なければならなかったら、俺の七弦琴大和魂に幽閉されていたから、時間を私の肌に静然が流れている。今夜、私は座って夜の長いの果てに、また、静かに别れが一幕が演出さですか?私は、自分の足音が確実ににっこりと歌、あのvintageによって経典の熱い思いを戦私目の下のすべての旷世不思議だった。

时々考えた自分が馬鹿ねえ、どう都留降らない夢のように輝いた。それではあまりのハルヒ、自分が続いていた心に投入された緑のおもてもて绿、それこそが、長い時間をかけては自分の中の少しの痛み、仕方なく红尘ですね!私はそれに促されてはいけないが、あまりにも多くの人出がへ行く。

いつ、縁が落ちていた。縁起如何は、すべて未は、すべてがまとまらず。そうじゃないかな人生、もとは得体の知れない出張していたが、それは、この文字は、インスタントよ自分も嫌気がさし始めた。日照りと話も诗笺作昼夜の狂った蒹千年、泣いたら、もつれ水中央、かも知れない付注流水,かも知れないし、いわばが、ただ、私は数え切れないほどで飾られた完璧な结末を愿いの、そのわずかな花を振って、毎年清瘦されたが、その後、幽咽祭は民衆の飘意力ブームが巻き起こったことは、犹怜!
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R